貸し会議室選びを補助するレンタルサービス情報サイト

貸し会議室利用の基本と応用

このコラムをシェアする

基本的な貸し会議室の利用方法

基本的に貸し会議室は会議や打合せ用のスペースをレンタルするサービスをベースとしていることから、事業者向けの貸出しが主な利用方法です。
会議室的な利用方法がスタンダートですが、機能的にオフィス機能を補うことを前提としたサービスであるため、利用方法は会議室的な利用のみに留まらないのです。

例えば、スペース的にも機能的にも会社説明会や面接会場としての利用が可能となります。
地方での会社説明会や面接会場としての利用も可能な他、交通の便の良い場所で株主総会を開くこともできれば、設備が整っていることが多いため、企業の新商品発表を交通の便の良い場所で行う事もできるなど、本社や支社のオフィス機能の一部を様々な形で代替することができるでしょう。

貸し会議室の応用利用方法

オフィス機能を備えた会議室を貸出すことが貸し会議室の機能の肝であり、レンタルサービスとしての基本機能ではあります。
貸し会議室のオフィス機能を備えた会議室を貸出すという機能の範囲に収まるのであれば、必ずしもオフィスの延長線上にあるような使い方をしなければならないという訳ではありませんし、事業者に利用が限定される訳でもありません。

そのため、余程企業規模が大きくなければ機会が無いであろう記者会見の会場や、取材対応会場といったマスコミ対応の場としての利用もできれば、商品やサービスに関するアンケート調査を行う際の会場にも利用できるでしょう。
講演会やカルチャースクールの会場にも利用できる他、サークルの集いや私的なパーティーの会場などの形で個人利用することも可能です。