貸し会議室の選び方を教えます!

貸し会議室選びを補助するレンタルサービス情報サイト

貸し会議室とメリット・デメリット

現在、貸し会議室はレンタルサービス市場の中でも需要が高く、市場規模が拡大傾向にあります。
貸し会議室のレンタル需要が高まった要因として、国内市場が成熟したことによる経済成長の鈍化で不動産の維持を不要な経費と見做し、経費削減の一環で都心部の不動産を手放してしまいました。
本社機能を含む本社を地方に移転する企業が出現し始めたことに加え、インターネットを主軸とする通信技術が大幅に発達した上、日本国内のインターネットインフラが一部地域を除き、ほぼ全土をカバーできるほどに整備されたことにあります。
都心部にオフィスを持っても、企業としての信頼性を高める効果を除けばコストパフォーマンスが悪いことが挙げられるでしょう。

もちろん、ビジネスにおいて信頼は信用を築くための第一歩であることから、決して軽視できる要素ではありません。
都心にオフィスを構え、既に確固たる信用を築くに至った企業にとって、高いコストを払って都心のオフィスを維持価値は薄いのです。

このように、都心にオフィスを構える価値は以前に比べると低下しましたが、交通の便を含めた利便性を考慮するなら、都心に会議や打合せに利用できる場所が確保できることにはそれなりのメリットがあり、事業者を中心に貸し会議室需要が増加することにつながりました。

更に、貸し会議室を提供する業者が、顧客獲得のために時間の単位を短く設定できるようにしたり、提供する部屋や設備、サービスに顧客の需要を反映したりした結果、貸し会議室の本来の機能である、オフィス機能付き会議室以外での利用がしやすくなったこともあってか、個人でのレンタル需要も増加傾向が見られます。

おすすめリンク

賃貸料が安い渋谷の貸し会議室

会社の事務所替わりにもなる渋谷の貸し会議室!綺麗な会議室で賃貸料金も安いのでコスト削減にもつながる。

貸し会議室需要が高まった要因とビジネス以外の需要

端的に言うなら貸し会議室のレンタルサービスとしての機能は、オフィス機能を備えた会議室を貸出すことであり、多人数で集まることができる上、機器や備品、文房具もレンタルできます。 清掃も必要ありませんし、防音機能も備えますが、事前チェックや業者選びに注力しなければなりません。

貸し会議室利用の基本と応用

基本的にオフィス機能を備えた会議室を貸出すことが貸し会議室のレンタルサービスとしての機能です。 会議や打合せでの利用をはじめとしたオフィスの代替としての利用がスタンダートであるものの、記者会見やアンケートの会場としての利用もできれば、個人での利用も可能です。

スタンダートな貸し会議室の選び方

市場が拡大中の貸し会議室は、部屋や設備、サービスが安定しておらず、貸し会議室を選ぶ際の基準として、使用できる予算と業者に提供可能な設備やサービスなどの要素が含まれます。 交通の便も押さえておき、目的に応じて優先順位を入れ替えながら適切な業者を選びましょう。